クリーニング業者

casy(カジー)の口コミや評判を徹底検証!人気の理由やトラブルにつ いて解説します。

casy(カジー)の口コミや評判を徹底検証!人気の理由やトラブルにつ いて解説します。

家事代行システムcasy(カジー)は、格安で丁寧なサービスが受けられことで人気が集まっています。

casyのサービスは、お掃除代行とお料理代行の2つ。
手が回らない掃除や、手作りの食事作り代行など仕事や子育てで忙しい世代、年齢とともに毎日の家事がつらくなった人の助けとなっています。

casy(カジー)を実際に利用している人のリアルな口コミを元に、トラブルの是非や人気の理由を詳しく見ていきましょう。

トラブルは?casy(カジー)の口コミ評判から人気の理由を知る

トラブルは?casy(カジー)の口コミ評判から人気の理由を知る

生活パターンが多様化する昨今、家事代行が注目されています。
中でもcasy(カジー)は、手ごろに質の良いサービスが受けられると人気です。

casy(カジー)の上手な利用方法を解説するとともに、口コミ評判からトラブルや実際の使い勝手について検証します。

ミサ
ミサ
忙しい人に家事代行サービスはぴったりです

casy(カジー)って何が頼めるの

家事代行サービスで人気のcasy(カジー)ですが、どんなことがしてもらえるのかイメージがつかないという方も少なくありません。

使ってみたいと思いつつ、こんなこと頼んでよいのかな、これはやってくれるのかな、と戸
惑っているという人も。

casy(カジー)の家事代行サービスで受けられる内容について具体的に解説し、価格についてもご紹介します。

casy(カジー)はこんな家事を代行します

家事の中でも大きな割合をしめるのが掃除と料理。
どちらもこまめにする必要があり、積み重ねると結構な時間を取られます。

casy(カジー)では、そんな掃除と料理を代行してくれます。
質の高いキャストと呼ばれるスタッフが自宅等指定された場所を尋ね、依頼者の希望に応じたサービスを提供。

定期利用することもできますが、スポットで2時間~利用することができるため、お手伝いさんを雇うほどでもない、若しくはそれほど余裕がなくても「ちょっとこれだけ頼みたい」が実現する便利なサービスです。

お掃除代行サービス

「お掃除代行サービス」は、自宅にある掃除道具を使ってトイレ掃除や、風呂掃除、クロー
ゼット片付けといった日々のことはもちろん、ベランダサッシなど普段やりにくいところを任せることが可能です。

特別な洗剤が必要な場合は、事前に準備依頼が届くので無駄がありません。
掃除に手が回らないという方や、掃除が苦手という方にリピートされています。

お料理代行サービス

「お料理代行サービス」は、キャストに手料理を任せることができます。

パーティや行事といった特別な日の料理、日常の食事全般や数日分の作り置き料理の準備など幅広く対応しています。

年齢や好みにできるだけ配慮してくれるのも嬉しい点です。

希望があれば買い物代行もしています。
家庭料理を食べたいけれど作る時間やスキルがないという方に人気のサービスです。

サービススタッフは指名することもできますので、同じキャストに続けて依頼することができます。

自宅に入ってもらうので同じ人が良い、女性スタッフが良いといった希望がある場合は
予約時に伝えておきましょう。

casy(カジー)の料金

家事代行を頼んでみたいけれど料金が心配という声が聞かれますが、casy(カジー)の料金設定は時間制でわかりやすく無駄がありません。

お掃除代行サービス、お料理代行サービスの料金はこちらです。

1時間単位
スポット 2,500円
定期利用 1週間に1回 2,190円 310円割安
定期利用 2週間に1回 2,290円 210円割安
定期利用 4週間に1回 2,390円 110円割安

1回の利用は2時間以上、以降30分刻みとなります。
1回の利用について別途交通費700円が必要です。

オプションとして、キャスト指名は1時間400円プラス、鍵預かり980円/1か月が利用できます。

お料理代行サービスの「買い物代行」は1回1,500円です。
使用例として、スポットで2時間お掃除サービスを利用した場合(2,500円×2時間)+交通費700円→5,700円となります。

casy(カジー)のサービスは定期利用が割安です。生活サイクルに組み込めば、オトクに家事を軽減することができます。

家事代行とハウスクリーニングは違うもの

家事代行サービスを利用するべきかハウスクリーニングを利用するべきかと悩むことがあります。

家事代行サービスは、家事の得意なスタッフに掃除や家事を代行してもらうシステム。
基本的には家にある道具を使用して家事サービスを提供します。

どこにでもあるブラシを使って掃除をしてくれるなど、自分でもできるけれど時間がないという場合や家事が苦手という方にオススメです。

一方でハウスクリーニングは掃除のプロが、業務用の掃除道具を使って行います。
素人では難しい箇所やエアコン、レンジフード等の電化製品を徹底的に内部まで掃除してくれます。

普段の掃除をお願いしたい方は家事代行、普通の掃除ではどうにもならない汚れや素人が扱えない箇所はハウスクリーニングを利用します。

casy(カジー)の評判が知りたい

いろいろ便利で活用範囲が広そうな家事代行サービスですが、自宅に招き入れるとなるといろいろ心配も浮かびます。

casy(カジー)を利用してみたいけれど、トラブルが気になることも。実際にcasy(カジー)を利用している人の声を元に、評判を検証しました。

casy(カジー)を使って良かった口コミ

まずはcasy(カジー)を便利に使っている方の声を聞いてみましょう。

こちらは会社の福利厚生でcasy(カジー)を利用しているという方。

お料理代行サービスでたくさんの作り置き料理が完成したようです。
子供用に味付けを変えてくれるという配慮も嬉しいですね。

 

2時間の利用で、キッチン、水回り、リビングといった気になる箇所を見えないところまでお掃除できるという手際のよさに感動。

キレイな空間にリセットされると今後の家事がラクになります。
ちょっとした時間の余裕の欲しい方から、しっかり任せたい方までcasy(カジー)は使いやすいと人気です。

casy(カジー)を使ってトラブル 残念な口コミ

利用した人の意見の中には「思っていたのとは違った」という残念な口コミ評判は次のようなものです。

残念な口コミ

・予約が取りにくい
・キャストによって能力や対応に差がある

予約が取りにくいという意見はスポット対応やお試し希望の方にみられます。
安価でサービスを提供している会社なので、スタッフ確保等はスリム化されていることが想定できます。

需要と供給の面からスポット対応に手が回らないことがあるのかもしれません。

家事代行は、スキルの良し悪しが判定しにくいもの。求める側が「良い」とするボーダーも個人差があります。

完璧の度合が難しいため、人によっては不服と感じることもあります。
また、キャストとの相性も残念な口コミにつながっている可能性もあるといえそうです。

casy(カジー)の上手な利用法

casy(カジー)の上手な利用法

生活が多様化した現代、家事を代行に任せたいという人は増えています。

但し、今まで利用したことがない人は、どんな風に使うのが便利なのかがわからないという
のも実際のところ。

casy(カジー)を利用しているのがどんな人でどんな場面なのか、具体的にどんな利用をしているのかをご紹介します。

ミサ
ミサ
casyを上手に活用して生活を楽にしたいです

casy(カジー)はこんな人に利用されています

casy(カジー)は、忙しい主婦に利用されています。
共働きで全ての家事を家庭で賄うのが時間的に難しい人や、子供が小さく目が離せない人な
ど。

普段の掃除だけ、料理だけでも代行を頼めばぐっとラクになります。
また、高齢の家庭でもcasy(カジー)が活躍しています。

風呂掃除やベランダ掃除は高齢になるとなかなかパワーがいるものです。
そんな時に家事代行を利用すれば負担が減らせます。

離れて暮らす親御さんのために依頼するのもおすすめです。

男性の一人暮らしの方にもcasy(カジー)が人気。
掃除は休日にできるけれど体のために家庭料理が食べたいという方や、週に一度、まとめて掃除がして欲しいという方に重宝がられています。

日常生活の中でちょっと助けて貰うと助かる、というサービスが受けられると人気です。

casy(カジー)の利用例は短時間から可能

casy(カジー)の利用例について確認していきましょう。

お掃除代行の利用例

・2時間利用、風呂、ベランダ部分を依頼。
プラス余った時間で子供部屋の片付け。
(2,500円×2時間)+交通費700円→5,700円
利用時間中は在宅の仕事が可能。

お料理代行の利用例

・定期利用、1週間に1度2時間。
義母宅分を依頼。
トイレ、風呂、居室全体をルーティンに掃除。
義母が気にいたったキャストを継続指名。
(2,390円×2時間)+指名料400円+交通費700円→5,880円
義母のケガをきっかけに依頼。

利用例1

・定期利用、2週間に1度2時間。
単身赴任中の男性。
保存のきく料理8品程度。
(2,290円×2時間)+買い物代行1,500円+交通費700円→6,780円

利用例2

・3時間利用、子どもの誕生日会のパーティ料理を依頼。
大人用、子ども用の料理を希望。
キッチンの片付けを含む。
(2,500円×3時間)+700円→8,200円

普段使いから、特別な日のサポートまでcasy(カジー)が活躍しています。

casy(カジー)への依頼方法はネットで30秒

casy(カジー)の依頼は簡単です。
まずネットで会員登録。登録は30秒程度で完了します。

後はマイページにログインし、依頼したい希望内容と日時を入力し見積を確認して依頼しま
す。
定期利用は希望日の2日前の18時まで、スポット利用は希望日の3時間前まで受付可能です。

キャストが決定すれば予約完了です。
サービス実施の当日までにチャット機能で担当するキャストとやり取りができますので、あらかじめ依頼したい内容の詳細を伝えたり、先方からは準備して欲しいものについて連絡があります。

時間を有効に使うために事前にしっかり希望を伝えておくのがオススメです。
サービス終了後に担当キャストの評価をすれば完了です。

支払いはカードのみ。現場でキャストと現金やり取りがありませんので安心です。

賢く使ってトラブル無し、casy(カジー)で余裕を確保する

賢く使ってトラブル無し、casy(カジー)で余裕を確保する

家事代行サービスcasy(カジー)について、使い勝手や価格、口コミ評判を紹介しました。

要点まとめ
  • casy(カジー)のサービスは「お掃除代行」「お料理代行」。
  • 日常の家事を代わってくれるので負担がぐっと軽減。
  • casy(カジー)の料金は時間単位。安価でわかりやすいから頼みやすい。
  • 家事代行は日常の家事軽減のためのサービス。ハウスクリーニングとは使い分けを。
  • casy(カジー)の口コミ評判は上々。短時間でしっかりサービスが受けられると喜びの声が。
  • 主婦の家事経験はもちろん、高齢家庭や単身者にもcasy(カジー)が人気。

時間を有効に使いたい方や、苦手な家事を手っ取り早く片づけて欲しいという方に人気のcasy(カジー)。

目的をもって賢く利用することで家事が軽減し、余裕のある毎日が楽しめます。

料金体系や使い方もわかりやすく頼みやすいサービスです。

ミサ
ミサ
普段の家事の負担を軽減したいのでしたら一度利用してましょう
あなたにおすすめの記事