エアコンクリーニング

エアコン掃除のベスト頻度は年に1〜2回!プロにしかできないやり方や 道具を解説します

エアコン掃除のベスト頻度は年に1〜2回!プロにしかできないやり方や 道具を解説します

きちんとエアコン掃除を行うことで電気代が抑えられ、健康被害も防げます。
しかし、2週間に1度程度行うべきフィルター掃除だけでは限界があります。

年に1~2回の頻度で必要な内部掃除を行うためには、プロにエアコンクリーニングを依頼
する必要があるでしょう。

専門的な知識と機材が必要なため、エアコンの内部掃除はセルフクリーニングに向いていません。
以下に、自分でできるエアコン掃除と、プロにしかできないクリーニング方法を紹介。

それに掛かる料金目安も記載しています。
エアコンシーズンを快適に過ごすためにも理想的なクリーニング頻度を守り、常に綺麗な状
態を維持していきましょう。

エアコンの掃除の頻度は?

エアコンの掃除の頻度は?

何かと手間が掛かる印象のあるエアコン掃除は、面倒で放置していることも多いのではない
でしょうか。

しかし、健康被害のことなどを考えると、2週間に1度程度のフィルター掃除と、年に1~2
回の内部掃除を行う必要があります。

ミサ
ミサ
健康被害を考えると面倒でもフィルター掃除や内部掃除は行いましょう

家庭用エアコンのフィルター掃除は2週間に1度

エアコンを使用している期間は、2週間に1度のフィルター掃除が必要になります。
自分の中でルールを作り、隔週で行うようにすると管理しやすくなるでしょう。

フィルター掃除を定期的に行うことで消費電力を抑えエアコン効率も上がるため、こまめに
綺麗にするのがおすすめです。

家庭用エアコンの内部掃除は年に1~2回が理想的

フィルター掃除をきちんと行っているかによっても変わってきますが、年に1~2回の内部
掃除が必要になるでしょう。

隔週のフィルター掃除を全くしていない場合や、稼働時間が長い場合は1年に1回程度の内部掃除が必要です。

本格的に清掃の必要を感じたときには、個人では難しいうえ自己判断の分解によって壊して
しまうこともあるため、業者に依頼する方が良いでしょう。

業務用エアコンの掃除頻度は?

業務用エアコンは家庭用の物より汚れやすいため、個人でも可能な範囲の清掃をこまめに行
う必要があります。

内部掃除については、飲食店であれば1年に1度、オフィスであれば2年に1度程度行うのが理想的です。

また、業務用エアコンのクリーニング相場は家庭用の物とは違うため金額が高くなる傾向に
あり、その点にも注意が必要です。

エアコンの普段のお手入れ方法とその効能

エアコンの普段のお手入れ方法とその効能

エアコンは、普段からこまめなお手入れをした方が多くのメリットがあります。

健康被害を防ぎ、電気効率を向上させるためには、普段のお手入れをどのようにすれば良い
のでしょうか。

ミサ
ミサ
普段お手入れの方法を知っておくと電気効率も良く、健康にもいいです

フィルターを取り外して清掃

取り外したフィルターのホコリを掃除機で吸います。
さらに風呂場に移動してシャワーでフィルター背面から流し、ナイロン製のブラシで擦ると
綺麗になります。

洗浄した後に良く乾燥させることが清潔な状態を維持するコツです。

ホコリを除去して健康被害を防ぐ

ホコリには黒カビ・ハウスダスト・PM2.5など、悪影響を与えるものが多く混入していま
す。

2週間に一度フィルター掃除を行うことで、これらの健康被害の防止に繋がります。

掃除することで電気代を削減する

こまめにエアコンのフィルターを掃除するだけで、電気代を7%程度を削減できます。
電気代の使用量は、フィルターが目詰まりしているかしていないかで差が出るでしょう。

長い目で見れば大きな節電効果が期待できるため、積極的に掃除していきましょう。

エアコンのセルフクリーニングはNG

エアコンの掃除には専門的な知識と機材が必要なため、それ相応の金額が掛かります。
しかし、自分自身でエアコンをクリーニングするのは避けましょう。

エアコンのセルフクリーニングは難しく、内部を掃除しようとして逆に壊してしまうことも
あります。

また、高圧洗浄機は水が出るため、プロでない人が室内で使うのはリスクがあります。

自分自身でのクリーニングを行う場合はできる場所だけに留め、必要であればカバーやフィ
ルターといった外部を清掃するだけでも臭いの改善や電気効率の向上に繋がります。

手の掛かる内部掃除は業者に任せると共に、エアコンのクリーニングは必要経費として割り
切る方が良いでしょう。

エアコン掃除:プロの道具と技術を紹介

エアコン掃除:プロの道具と技術を紹介

エアコン掃除のプロは、さまざまな道具を使って効率良く、部屋を汚さずにクリーニングし
ます。
プロが使用する養生テープとビニールシート、高圧洗浄機、洗剤、防カビ剤を紹介します。

ミサ
ミサ
エアコン掃除には必要な道具があります

養生テープ&ビニールシート

汚れを飛び散らせないようにするため、ビニールシートを使って場所を確保します。

さらに、エアコン全体を保護するためにビニールシートを被せ、清掃部分だけを露出させる
ようにして養生テープで止めます。

このとき、養生が甘いと水に弱い電子部が壊れてしまいます。

高圧洗浄機

除菌効果の高い特殊な洗剤を、エアコン専用の高圧洗浄機を使って噴霧。奥まで除菌・清掃
できるため、手が届かないところのカビを撃退可能です。

洗剤を洗い流す時には水を使用します。
高圧洗浄機で使用する洗剤は5~10L程度。

リビングとキッチンで汚れの質が違うため、エアコンの場所によって使用量が異なることがあります。

エアコンクリーニング専用の洗剤

エアコンクリーニングをするときには、非常に危険な強アルカリ性の洗剤を使用します。

エアコン内部は手が届かないため、ブラシなどで擦れません。
洗剤の力だけで内部の汚れを落とすため、洗浄力が強いものを使う必要があります。

使用済みの洗剤は排水用のビニールから流れていくため、部屋を汚すことがありません。

防カビ剤

仕上げとして、スプレーに入った防カビ剤を最後に吹きかけます。
エアコンを清掃し、綺麗になった状態を長持ちさせるためにもの工程が必要です。

カビの繁殖に適した環境であるエアコン内部は、ただ綺麗にするだけではすぐにカビや雑菌
の温床になってしまいます。

エアコン掃除にはなぜ分解が必要?

エアコン掃除にはなぜ分解が必要?

エアコン内部に住みついたカビや雑菌を除去するためには、分解して掃除することが必要不
可欠です。

昨今は健康被害も増加していて、最悪の場合は肺に穴が開いて死に至る場合もあります。

エアコン内はカビの繁殖に適した環境

エアコンは分解しないとカビの駆除がしきれません。
カビは非常に繁殖力が高く、徹底的に駆除しておかないとすぐに復活してしまうでしょう。

自己判断でのセルフクリーニングを行って見た目だけ綺麗になっても、内部のカビの多くが
取りきれません。

結局そのまま放置することに繋がり、さらに内部で大繁殖し、肺にカビが入り込むリスクが
高まってしまいます。

肺の異常を訴える人が増加している

アレルギー症状の改善に、エアコンの内部掃除は非常に有効です。
部屋の空気を汚す多くの原因は、エアコン内部のカビやホコリにあるからです。

特に、エアコン内部に生息するカビの中で特に毒性が強い「アスペルギルス・フミガータ
ス」は、年間1,000人の人が感染していて、近年その被害は増加傾向にあります。

危険な細菌が室内に蔓延しないためにも、こまめなエアコンクリーニングが大切です。

エアコンクリーニングの料金は?

エアコンクリーニングの料金は?

エアコンクリーニングを依頼したことがない人が最も気になるのはその料金です。

具体的な料金例を挙げつつ、なるべく安い料金でエアコンクリーニングをするコツを紹介し
ます。

ミサ
ミサ
なるべく安い料金でエアコンクリーニングをしたい方はコツを知っておくと役に立ちます

エアコンクリーニングの料金目安

エアコンクリーニングに掛かる金額の目安はさまざまなので、まずは全国展開していて業界
トップクラスの店舗数を誇る「おそうじ本舗」と「ダスキン」のエアコンクリーニング料金
を一例として挙げていきます。

おそうじ本舗のエアコンクリーニング料金表

・壁掛けタイプ……11,000円(税抜)
・おそうじ機能付きエアコン……15,000~21,000円(税抜)
・天井埋め込みタイプ……25,000~30,000円(税抜)
・業務用タイプ……30,000~35,000円(税抜)

ダスキンのエアコンクリーニング料金表

・壁掛けタイプ……13,000円~(税抜)
・おそうじ機能付きエアコン……23,000円~(税抜)

エアコンクリーニングを安く済ませるコツ

なるべくエアコンクリーニングを安く済ませるために、注意すべき4つのポイントがありま
す。

・複数のエアコンクリーニングを同時に依頼すること
・多くの業者から見積もりを取ること
・繁忙期を避けること
・地域密着型の業者を選ぶこと

 

複数台のエアコン掃除を依頼する

1台よりも2台、2台よりも3台を依頼することで、1台の料金を安くできます。

一回の依頼でまとめてエアコンクリーニングをしてもらうと、出張費の支払いを一回で済ま
せることが可能です。

見積もりは一社に絞らず複数の業者から取る

複数の業者で見積もりを取ることで、それぞれに価格競争をしてもらいます。

一社だけでなく他の業者でも見積もりを取っているとスタッフに伝えれば、ある程度値下げ
してくれるでしょう。

あまり多く取り過ぎても意味がないので、2~3社で見積もりを取ることが適切です。

繁忙期は避け閑散期に依頼する

エアコンクリーニングには繁忙期があるため、その期間を避けると安く依頼できます。
エアコンを使用したいと思うのが一般的に5~8月であるため、その期間はエアコンクリー
ニングの希望が殺到し料金が高くなる傾向にあります。

さらに、混雑しているため希望の日時に依頼できないこともあります。
夏を避け、秋から冬の期間に依頼すると良いでしょう。

地域密着型の業者を選ぶ

エアコンクリーニング料金は、すでに料金を明確に提示している大手業者よりも、地元の個
人店の方が料金を融通してくれる傾向にあります。

大手業者と違い地元の個人店では広告料金を掛けていないため、料金の設定自体も安くなっ
ています。

値段の安さではマッチングサイトもおすすめ

昨今インターネットで一定の需要を得ている業者のマッチングサイトも値段のうえではおす
すめです。

地域に密着した個人業者が多く登録しているため、エアコンクリーニングだけでなくハウス
クリーニング、家事代行や不用品回収、引っ越しサービスなどが破格の値段設定で利用でき
ます。

一方で、名も知らないようなさまざまな個人業者が登録しているため、必ずしも一定のクオ
リティは保証されないなどのデメリットもあります。
値段の安さだけを見れば、トライしてみる価値があるかもしれません。

まとめ:エアコンの内部掃除は分解できるプロにお任せ

まとめ:エアコンの内部掃除は分解できるプロにお任せ

掃除のプロによるエアコンクリーニングの方法や、料金目安、安く依頼するコツなどを紹介
してきました。

要点まとめ
  • エアコンの内部掃除は年に1~2回が理想
  • フィルター掃除で健康被害を防ぎ電気代を削減
  • 徹底的な内部掃除にはプロの高圧洗浄機が必要
  • しっかり養生しないと電子部の故障に繋がる
  • 料金設定は業者や地域、時期によって異なる
  • 複数社で見積もりを取ることで安くクリーニング可能

地域密着型の個人企業に依頼したり、同時に複数のエアコン掃除を頼んだりすることによっ
て、エアコンクリーニング料金を安くできます。

 

ミサ
ミサ
昨今では深刻な健康被害も報告されています。1~2年に一度程度のエアコンクリーニングを依頼し、綺麗な空気の中で過ごしましょう。
関連記事
キッズラインの掃除代行を使った人の口コミを検証。料金やクレームト ラブルの有無・半額キャンペーンもご紹介 クリーニング業者

キッズラインの掃除代行を使った人の口コミを検証。料金やクレームト ラブルの有無・半額キャンペーンもご紹介

11月 22, 2020
ハウスクリーニングのトリセツ
キッズラインは、サポーターと呼ばれるベビーシッター・家事代行などの仕事をしてくれる 人と、それらを希望する顧客とをマッチングさせるサービス …