プログラム

8月31日(金)

10:00~

開会の挨拶

第69回当番世話人 蒲田 敏文(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)

10:05~10:56

膵Ⅰ

座長 入澤 篤志(獨協医科大学 医学部 消化器内科学)
伊佐  勉(沖縄徳洲会 南部徳洲会病院 肝胆膵外科)
病理コメンテーター 原田 憲一(金沢大学医薬保健研究域医学系 人体病理学)
画像コメンテーター 廣橋 伸治(大阪暁明館病院 放射線科)
  • O-01 膵管狭窄の経過観察中に認めたpT1a微小膵癌の1例
    相澤 栄俊(自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科)
  • O-02 膵頭部に多発したstageⅠA浸潤性膵管癌の1例
    鵜飼 俊輔(広島県厚生農業協同組合連合会尾道総合病院 消化器内科)
  • O-03 術中迅速にて分枝膵管内進展と診断し、R0切除しえた膵上皮内癌の一例 
    冨樫 純一(仙台厚生病院 消化器内科)
11:05~11:56

膵Ⅱ

座長 植木 敏晴(福岡大学筑紫病院 消化器内科)
北川 裕久(大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 外科)
病理コメンテーター 能登原憲司(大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 病理診断科)
画像コメンテーター 竹原 康雄(名古屋大学大学院医学系研究科)
  • O-04 IPMN由来癌との鑑別を要した家族性膵癌家系に発生した浸潤性膵管癌の1例 
    今井 俊裕(大阪国際がんセンター 肝胆膵内科)
  • O-05 広範囲な浸潤を示した粘液癌とIPMNが併存した一例
    金田 明大(大津赤十字病院 外科)
  • O-06 IPMN由来が疑われた膵併存腫瘍(duct-neuroendocrine carcinoma)の1例
    寺田 卓郎(福井県済生会病院 外科)
12:05~13:05

ランチョンセミナー1

「EOB-MRIは肝細胞癌の診療をどのように変えたのか?」

演者 斉藤  聡(虎の門病院 肝臓内科)
座長 工藤 正俊(近畿大学医学部 消化器内科学教室)
共催 バイエル薬品株式会社
14:00~14:51

膵Ⅲ

座長 児玉 裕三(神戸大学大学院 医学研究科内科学講座 消化器内科学分野)
佐野 圭二(帝京大学医学部 外科学講座)
病理コメンテーター 古川  徹(東北大学大学院医学系研究科 病理形態学分野)
画像コメンテーター 櫻井 康雄(手稲渓仁会病院 放射線診断科)
  • O-07 非機能性膵神経内分泌腫瘍との鑑別が困難であった無症候性paragangliomaの1例 
    関根 匡成(自治医科大学附属さいたま医療センター 消化器内科)
  • O-08 小病変にもかかわらず主膵管閉塞を伴った神経内分泌腫瘍の一例
    藤田 幸恵(信州大学 医学部 画像医学教室)
  • O-09 腺房細胞癌をcomponentとしてもつ
       膵原発Mixed neuroendocrine-non- neuroendocrineneoplasm; MiNENの一例 
    伊藤 泰斗(東京女子医科大学 消化器内科)
15:00~17:40

プレナリーセッション

座長 真口 宏介(手稲渓仁会病院 教育研究センター)
大塚 隆生(九州大学 臨床・腫瘍外科)
病理コメンテーター 柳澤 昭夫(京都第一赤十字病院 病理診断科部)
画像コメンテーター 吉満 研吾(福岡大学 医学部 放射線医学教室)
審査員 花田 敬士(尾道総合病院 消化器内科)
角谷 眞澄(抱生会 丸の内病院 放射線科)
  • PS-1 膵管内乳頭粘液性腺癌との鑑別が困難であった自己免疫性膵炎の1例 
    (O-10)  酒井  新(神戸大学医学部附属病院 消化器内科)
  • PS-2 自己免疫性膵炎の経過中に合併した主膵管型IPMNの1例 
    (O-11) 滝川 哲也(東北大学病院 消化器内科)
  • PS-3 術前診断が困難であった肝鎌状間膜腫瘤性病変の1例 
    (O-12) 天野 彰吾(山口大学大学院 医学系研究科 消化器内科学)
  • PS-4 門脈輪状膵を伴った膵体部神経鞘腫に対し膵中央切除術を施行した1例 
    (O-13) 真橋 宏幸(金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科学)
  • PS-5 膵癌様の画像所見を呈した十二指腸濾胞性リンパ腫の一例
    (O-14) 佐藤 純也(静岡県立静岡がんセンター 内視鏡科)
  • PS-6 胆管癌と鑑別困難であった濾胞性胆管炎の一例 
    (O-15) 山下 大生(公益財団法人 田附興風会 医学研究所北野病院 消化器内科)
  • PS-7 Undifferentiated carcinoma with osteoclast-like giant cells of the distal bileductの1例
    (O-16) 大畠 昭彦(藤枝市立総合病院 消化器内科)
17:50~18:50

イブニングセミナー

「慢性膵炎診療 最近の話題」

演者 正宗  淳(東北大学大学院 医学系研究科 消化器病態学分野)
座長 海野 倫明(東北大学大学院 医学系研究科 消化器外科学分野)
共催 EAファーマ株式会社
19:00~21:00

全員懇親会(会場:B1F 交流ホール)

9月1日(土)

8:00~9:00

モーニングセミナー

「急性膵炎におけるWhole pancreatic perfusion CTとDual energy CTの有用性」

演者 山宮  知(昭和大学 医学部内科学講座消化器内科学部門)
座長 入澤 篤志(独協医科大学 医学部 消化器内科学)
共催 シーメンスヘルスケア株式会社
9:00~9:51

胆道Ⅰ

座長 肱岡  範(国立がん研究センター 中央病院 肝胆膵内科)
佐野  力(愛知医科大学 消化器外科)
病理コメンテーター 髙瀬  優(越谷市立病院 病理診断科)
画像コメンテーター 平井都始子(奈良県立医科大学 総合画像診断センター)
  • O-17 広範囲進展を呈し肝側胆管断端陽性となった三管合流部癌の1例 
    野路 武寛(北海道大学医学研究院 消化器外科教室II)
  • O-18 底部型胆嚢腺筋腫症の経過観察中に発見された早期胆嚢癌の1例 
    比佐 岳史(JA長野厚生連 佐久総合病院 佐久医療センター 消化器内科)
  • O-19 興味深い画像所見を呈したICPN (Intracystic papillary neoplasm)の1例
    長川 達哉(JA北海道厚生連 札幌厚生病院 消化器内科(胆膵内科))
10:00~10:51

胆道Ⅱ・その他

座長 潟沼 朗生(手稲渓仁会病院 消化器病センター)
平野  聡(北海道大学大学院 医学研究院 消化器外科学教室Ⅱ)
病理コメンテーター 内藤 嘉紀(久留米大学病院 病理診断科 病理部)
画像コメンテーター 山城 正司(福井県済生会病院 放射線科)
  • O-20 遠位胆管に発生した腺扁平上皮癌の一例
    蒲田 亮介(珠洲市総合病院 外科/金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科)
  • O-21 乳頭部十二指腸粘膜下腫瘍に対して内視鏡乳頭切除術を施行した一例
    片山  正(慶應義塾大学 医学部 消化器内科)
  • O-22 十二指腸乳頭部 Gangliocytic paragangliomaの1例
    山子 泰加(愛媛県立中央病院 消化器内科)
11:00~12:15

ポスターセッション(会場:B1F 交流ホール)

12:30~13:30

ランチョンセミナー2

「腹部領域のIgG4関連疾患の画像所見-肝胆膵病変を中心に-」

演者 井上  大(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)
座長 蒲田 敏文(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)
共催 第一三共株式会社
13:30~

世話人会報告・優秀ポスター賞表彰

14:20~15:11

座長 山下 竜也(金沢大学 先進予防医学研究センター)
遠藤  格(横浜市立大学 消化器・腫瘍外科)
病理コメンテーター 中島  収(久留米大学病院 臨床検査部)
画像コメンテーター 米田 憲秀(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)
  • O-23 術前に肝内胆管癌と診断された肝血管腫の一例
    大澤 高陽(愛知医科大学 消化器外科)
  • O-24 肝原発neuroendocrine carcinomaの1例 
    宇山 直人(徳島赤十字病院 放射線科)
  • O-25 特徴的な画像所見を認めた肝内に多発した類上皮血管内皮腫の1切除例
    丸木 雄太(国立がん研究センター中央病院 肝胆膵内科)
15:20~16:11

膵Ⅳ

座長 長川 達哉(札幌厚生病院 消化器内科(胆膵内科))
清水 泰博(愛知県がんセンター中央病院 消化器外科)
病理コメンテーター 福嶋 敬宜(自治医科大学 病理診断科)
画像コメンテーター 井上  大(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)
  • O-26 経過中に形態変化を起こしたMCNの一例
    小嶋 啓之(東京医科大学 臨床研究系 消化器内科学分野)
  • O-27 膵頭部付近に発生した平滑筋肉腫の1例 
    小林 陽介(手稲渓仁会病院 消化器病センター)
  • O-28 膵頭部に再発したEBV関連髄外性形質細胞腫の1例 
    吉川 成一(長岡赤十字病院 消化器内科)
16:15~

閉会の挨拶

次回当番世話人 入澤 篤志(獨協医科大学 医学部 消化器内科学)
第69回当番世話人 蒲田 敏文(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 放射線科学)